施術範囲が狭いのが両ワキ脱毛の利点

ワキ脱毛は施術範囲が狭いので、とても手軽に受けることが出来ます。 フラッシュ脱毛では施術後に患部のクールダウンが必要で、肌に冷却材を当ててしっかりと冷やしてあげるのが普通です。腕や足の脱毛だと、どうしても施術範囲は広くなります。その為クールダウンしなければならない範囲も広くなり、施術後の冷却材の冷たさが負担になってしまう場合もあるのです。 ワキ脱毛は、両ワキの限られた範囲の施術だけで済みます。施術に要する時間も非常に短いですが、クールダウンしなければならない範囲も狭いので、アフターケアの手間もとても少なくて済むのが嬉しい点です。冷却材はとても冷たいですが、当てる範囲が狭く、クールダウンに要する時間も短いので、それほど苦痛ではありません。 また、施術範囲が狭いので施術による肌へのダメージも限られるのもワキ脱毛の利点だと言えます。施術範囲が広いとどうしても肌へのダメージの範囲も広くなりやすいですが、両ワキのようにわずかな範囲の施術なら、ダメージの範囲も狭く安心して施術を受けることが出来ると思います。銀座カラーの店舗【WEB予約窓口】

このブログ記事について

このページは、pjが2016年6月10日 10:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワキ脱毛で汗の量が増えたという口コミについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。